top of page
IMG_0307_edited.jpg

エズラ・ダニエリ

​エズラファッション縫製会社 オーナー

日本の皆さんへ

私の名前は、エズラ ダニエリです。日本から遠く離れたアフリカ タンザニアで、縫製会社エズラファッションのオーナーをしています。

日本から来たビブリアの代表らと会えて、とても光栄に感じています。何度もやり取りを繰り返して、彼女たちは私の大切な友人となりました。

​彼女たちと一緒に一丸となって、私の縫製チームの創造性、技術の向上に取り組むことが出来るのを大変楽しみにしています。

Ezra Danieli

UAOK3429_edited.jpg

​Vi Brillaのエズラとの出会い

私たちがエズラのテーラーショップを訪ねたとき、エズラはタンザニアの大都市ダルエスサラームにあるショップの中にいました。たくさんの仕立て中のスーツを背にして、椅子に座り、ボタンホールを手縫いしているところでした。「日本にはボタンホールがミシンで縫えるだろう?そんなミシンが買えると嬉しいのだけどね。」とニコリと笑ったのが印象的でした。

中国製のミシンと日本製のミシンがある部屋には4人の弟子が居て、一生懸命に洋服をミシン掛けしていました。その中で、エズラは彼の夢を「広い敷地に工場を建てて、30-40人くらいの弟子に裁縫を教える事だ」と言っていました。「彼らに手に職を持たせ、ひとり立ちさせてあげたい」と語るエズラを私たちがビジネスでサポートしよう。ビブリア(Vi Brilla)のお客様が「買って社会貢献」出来るように…と決めた瞬間でした。

アフリカ布だけを購入して、日本で洋服を縫い販売するのでは彼らはあまりお金が稼げません。最終製品のドレスまでタンザニア作り、なおかつ、日本スタンダードのクォリティー製品を作れるようになれば、エズラの縫製会社メンバーは、きっと国一番のお針子になるだろうと思っています。彼らと一緒に世界に一つだけのオリジナルデザインを作り、オトナ女性がファッションでも心でも満足できるようなショップにしたい。それが私たちビブリア創業者2人の夢なのです。

bottom of page